不妊症にルイボスティーが効果的というのは本当なのでしょうか? ルイボスティーが不妊治療に効果的というのは、本当のことです。 ただし、不妊原因に病的要素が見られない場合に限ってのこととなります。 不妊症の女性が増えている背景には、高齢出産があげられます。 男性の精子は、日々新たに作られます。 しかし、女性の卵子は、生まれた時から持っていたものを毎月左右の卵巣から1個ずつ排卵するのです。 ですから、年を取れば取るほど、卵子も年老いていくことになります。 すると、当然、卵子の状態も悪くなり、受精しにくくなったり、受精しても育ちにくかったりしてしまいます。 ルイボスティーには抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果によって卵子の若返りを助けてくれるでしょう。 卵子や卵巣を若返らせることによって、妊娠しやすい体になることができます。 また、ルイボスティーにはカフェインが含まれておらず、ミネラルも豊富で、精神安定効果も得られます。 精神的なストレスも不妊の大敵ですから、ルイボスティーを飲んでリラックスを心がけましょう。